Twitter

ツイッターにて詰めポケカの更新情報や、公式さんへの質問とその解答などをつぶやきますので、よかったらフォローお願いします!

【初心者用コラム】 中級者も必見! JCS優勝のレシリザデッキを個人的に分析&解説! その①

ご覧いただきありがとうございます!

今回は先日開催されたJCSの優勝デッキを

解説していきたいと思います!

解説しきれるとは思いませんので(笑)、

あくまで個人的な見解の塊です!

お気をつけて(笑)!

一応、初心者の方にもわかるように、

全カード解説したいと思います!

 

優勝デッキレシピ

デッキコード FFvF5w-YA5TVm-1FVbkV

一言で表すなら、

「予想以上にシンプル」。

レシリザの火力を存分に生かす

「カキ」と「溶接工」のセットを

メインに置いており、

各種対策カードはピンで刺す、

シンプルなデッキ構成です。

なんだったら対策されていない

デッキすら存在するシンプルさです。

これは、

JCSの対戦形式から考えたときに、

「当たる確率の低いデッキ対策より、

多くいそうなデッキに確実に勝つ」が

二日目以降に残るために重要なため、

そこに構築のコンセプトが

あるのではないかと思います。

一種ずつ解説していきますね!

 

ポケモン 12枚

レシラム&リザードンGX 3枚

タッグチームの良いところは、

進化で強力なポケモンを作らなくても、

高耐久、高火力なポケモンが

1ターン目から供給できる所です。

その中でもレシリザは、

「カキ」や「溶接工」といった

強力な相棒のおかげで、

先攻2ターン目や後攻1ターン目から

230ものダメージを計算できるため、

長くトーナメントを牽引しています。

このデッキは他のアタッカーを

ほぼ採用していないため、

レシリザが3枚投入されています。

 

ジラーチ 3枚

かなりドローソースを減らした

デッキであるため、ジラーチは3枚と

多めに採用されています。

デッキの回転の安定感を考えると

ベストな枚数に感じます。

 

ミルタンク 1枚

溶接工で180回復できるミルタンクは、

たくさんついたエネを剥がしてしまう

「まんたんのくすり」よりも、

レシリザでは活躍しやすいです。

京都での大活躍から、一気に採用者が

増えたような気がしますね!

実際使ってみると、ゾロアーク系などの

中打点デッキにかなり刺さります!

 

アブソル 1枚

「ジラーチサンダー」に対しての

対策カードとして名を馳せるアブソル。

ジラーチサンダー以外のデッキにも

効果的に働いてくれます。

「にげる」の計算が1個分狂うのは、

ポケカでは勝敗を分けるので、

1枚あって損はないカードです。

 

カプテテフGX 1枚

ドローソースが15枚あろうが、

引けないときは簡単に負けます。

ましてこのデッキのドローソースは

かなり極限まで絞られているので、

カプテテフの存在は必須でしょう。

 

デデンネ 1枚

カプテテフと同じく、

ボールで連れてこれるドローソース。

圧縮力も高いため、

多くの場面で重宝します。

 

マーシャドー(やぶれかぶれ) 1枚

ドローソースとしての効果は勿論、

妨害としての能力が秀逸です。

アンノーンhandの対策ができます!

カプテテフやデデンネ同様、

ボールで持ってこれるのは大きいです!

 

フーパ 1枚

ギラティナ絶対許さないマン(笑)

自分は一撃で倒されず、

カラマネロが並ぶギラティナは

一撃で倒すことができる。

カラマネロが並んでいないギラティナは

怖さが全くないので、対策として完璧。

レシリザは非GXの中でも

スピードとパワーと継続性を兼ね備えた

ギラティナカラマネロが結構苦手で、

こだわりハチマキやのろいのおふだで

こちらもすぐピンチになります。

そんなとき間にこのフーパが挟まれば、

かなり有利に動くことができます!

 

 

 

ご覧いただきありがとうございました!

次回はトレーナーズを解説させて

いただきたいと思います!

ご参考になれば幸いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です